品質管理

品質に関する方針

ISO9001に基づく品質マネジメントシステムにより、顧客要求事項及び適用される法令、規制要求事項を満足した製品を提供し、更なる顧客満足の向上を目指しています。

品質方針

確かな作業たゆまぬ改善で
お客様に信用され、信頼される
ものづくりを目指します。

ISO9001:2008 認証内容
適用規格 ISO9001:2008 / JIS Q 9001:2008
認証機関 DNV(DET NORSKE VERITAS)
認定機関 RvA / JAB
承認番号 01374-2005-AQ-KOB-RvA/JAB
認証範囲 本社工場、中津川工場、桂工場
プリント配線基板の部品実装及び
電子制御機器の組立
  • quality01
  • quality02

環境に関する取組み

環境宣言

≪ 基本理念 ≫

トスレック株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減及び環境保護に努力します。

≪ 方針 ≫

トスレック株式会社は、プリント配線基板の部品実装、電子制御基板の組立に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
    なお環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応などを含みます。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    1.電力使用量の削減
    2.事務用紙使用量の削減
    3.工場周辺の清掃等啓発活動
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を組織の全員に周知するとともに、一般の人々が入手できるようにします。
  5. 地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、環境改善目標を設定するとともに定期的に見直し、環境マネジメント活動を推進します。

制定日 2008年 2月 1日
改訂日 2016年 9月30日

トスレック株式会社
代表取締役社長 三笠日郎

品質に関する教育訓練

独自の社内資格認定制度

トスレックには社内資格制度があり、社員は必要な業務に応じて研修を受講し、認定試験を経て資格が授与されます。この制度により、社員のスキルアップと品質の向上に努めております。

quality06

これらの資格の認定者のみが作業をしており、安定した品質の製品をお客様に提供しております。

<認定資格制度>

  • 受入検査員
  • 工程内検査員
  • 最終検査員
  • 特殊工程作業員
  • 校正検査員
  • 内部品質監査員
  • 内部監査監査員長

FMEAに関する取組み

FMEA(Failure Mode and Effect Analysis)は、故障・不具合の防止を目的とした、潜在的な故障の体系的な分析方法です。

トスレックでは、工程FMEAにて設計段階で簡易評価から問題点を抽出。
不良を未然に防ぎ、設計へフィードバックを行い、品質向上に努めています。